不動産一括査定サイト「イエウール」の流れ

不動産一括査定サイトの中でも圧倒的な知名度を誇るのがイエウールです。ただ、どれだけ知名度が高くとも、初めて使う場合にはやはり不安が出てくるかもしれません。そういった不安を払拭するためにも、今回は不動産一括査定サイト「イエウール」の流れについてご紹介していきたいと思います。

 

机上査定(簡易査定)の流れをまとめました

イエウールではLINEでのやり取りと同じような感覚で査定をお願いすることができます。まずは物件種別を選択し、次に物件所在地を選択します。その後、物件所在地や物件の現状についても入力していくことになります。あとは、個人情報の入力です。名前、ふりがな、年齢、メールアドレス、電話番号を入力します。最後に「限られた物件情報で査定したい方向け(机上査定)」を選択し、無料査定スタートのボタンをクリックします。

 

査定依頼先として複数の不動産会社が表示されるかと思いますので、1社でも多くの不動産会社を選択して高額査定を狙っていきましょう。不動産会社を選択したら、無料査定スタートのボタンをクリックして一括査定の依頼が完了することになります。

 

訪問査定(出張査定)の流れをまとめました

先ではイエウールの机上査定(簡易査定)の流れについてお話しましたが、次は訪問査定(出張査定)の流れについてです。基本的に個人情報の入力までは机上査定(簡易査定)と同じです。ただ、訪問査定(出張査定)の場合には個人情報の入力の後に「家をより高く・より正確に査定した方向け(訪問査定)」を選択する必要があります。

 

訪問査定(出張査定)の場合には、その後の不動産会社とのやり取りが必要になってきます。というのも、実際に不動産を見てもらう必要がありますので、「何日の何時から」といったスケジュールのすり合わせをしなければいけません。訪問査定(出張査定)には立ち会う必要がありますし、そこで細かなやり取りも必要になってきますので、机上査定(簡易査定)と比べると手間も時間もかかります。その分、具体的に売却を考えている方にとっては先に進めやすくなります。

 

まとめ
不動産一括査定サイト「イエウール」の流れなのですが、基本的に個人情報を入力するまでの流れというのは机上査定(簡易査定)も訪問査定(出張査定)も変わりません。ただ、どちらの査定方法を選ぶのかによってその後、必要になってくる対応が変わってきます。