イエウール怖い?

イエウールに限ったことではないのですが、初めて利用するサービスに対してはどこか恐怖感を抱いてしまうものです。実際にこれからイエウールを利用しようかと考えている方の中にも、「怖い」と感じている方は多いのではないでしょうか?ここでは、そういった方のためにもイエウールが本当に怖いのかどうかについてお話していきたいと思います。

 

イエウールは怖くない!

まず、イエウールは怖くないということをハッキリと言っておきます。というのも、イエウールがユーザーに対して営業をかけてくるようなことはないんですね。あくまでも不動産の査定のためのサイトやシステムといったものを提供しているだけなんです。

 

例えば、オークションサイトやフリマアプリを思い浮かべてみましょう。実際に利用している方も多いのではないでしょうか?オークションサイトやフリマアプリというのはあくまでもサイトやシステムを提供しているだけで、やり取りというのは出品した人と購入した人との間でおこなわれることになりますよね。基本的にはこれと同じような形なんです。

 

もちろん、それでもイエウールのサイトやシステムが怖いという方もいるかもしれませんが、運営母体もしっかりとしていますし、何よりも実績があります。イエウールはまったく怖い存在ではないのです。

 

怖いと感じる可能性があるのは不動産会社

先でもお話しましたようにイエウールが営業をかけてくるようなことはありませんし、運営母体もしっかりとしており実績もあります。だからこそ、イエウールは怖い存在ではないのです。ただ、イエウールを利用したことによって怖いと感じるようなこともあるかもしれません。その可能性が考えられるのは、イエウールと提携している不動産会社とのやり取りでしょう。

 

イエウールはあくまでもサイトやシステムを提供しているだけなので、極端な言い方をしてしまうと不動産が実際に売却されるかどうかにはこだわりません。しかしながら、イエウールと提供している不動産会社にとって不動産が実際に売却されるのかどうかというのは大きな問題になってきます。

 

イエウールは不動産一括査定サイトになりますので、不動産会社はイエウールを利用しているという時点でユーザーに期待感を抱きますし、チャンスを逃さないためにも営業をかけてきます。この営業に対して「怖い」という感情を抱く可能性はゼロではありません。常軌を逸しているレベルであれば、すぐにイエウールへ通報しましょう。