イエウール机上査定(簡易査定)と訪問査定(出張査定)の使い分け

不動産一括査定サイトの中でも知名度の高いイエウールなのですが、イエウールでは机上査定(簡易査定)と訪問査定(出張査定)が可能となっています。同じ不動産の査定であっても、机上査定(簡易査定)と訪問査定(出張査定)では査定額が算出されるスピードも査定額も違ってきます。イエウールを利用するのであれば、机上査定(簡易査定)と訪問査定(出張査定)を使い分けていくようにしましょう。

 

机上査定(簡易査定)

イエウールの机上査定(簡易査定)に限ったことではないのですが、基本的に机上査定(簡易査定)というのはユーザーが入力した不動産の情報をもとに査定額を算出していくことになります。ユーザーが査定を希望している不動産がどのような種類のものなのか、その不動産がどこにあるのかといった情報を入力し、それらの情報を送信します。不動産会社はユーザーが入力し送信した情報に加えて、同じような不動産が過去にどれくらいの価格で売れているのかといったことを調べます。基本的にユーザーが入力し送信した情報と類似した不動産が過去にどれくらいで売れているのかといった情報を参照しながら査定額を算出していくことになります。実際に不動産を見て判断するのではなく、情報のみで査定していくことになるからこそ机上で済ませることができますし、簡易的な査定となってくるのです。

 

机上査定(簡易査定)は情報からの査定となりますので、査定額が算出されるまでに時間はそうかかりません。ただ、不動産そのものを見るわけではないからこそ、不動産を実際に売却するという段階になってくると査定額と売却額に差が出やすくなります。こういった点はきちんと理解しておきたいところです。
イエウールの机上査定(簡易査定)を利用するのであれば、今すぐに不動産をどうこうする予定はないもののとりあえず現時点での査定額を知っておきたいという方やあくまでも不動産の相場を知っておきたいだけという方が特におすすめです。離婚する際には財産分与などの問題も発生してくるかと思いますが、不動産を売却することなく、不動産の査定額からそれに相当する財産分与をするといった形もできます。不動産売却の緊急性がなく、とりあえず現時点での査定額や相場がわかればいいというときにはイエウールの机上査定(簡易査定)を活用しましょう。

 

訪問査定(出張査定)

イエウールの訪問査定(出張査定)についてですが、訪問査定(出張査定)では不動産会社から専門のスタッフの方が実際に不動産を見に来ることになります。もちろん、ユーザーが入力した情報からもある程度は判断していくことになるのですが、メインとなってくるのは不動産そのものです。全体はもちろん、細かなところまでチェックしていくことになりますので、より正確に査定額を算出していくことができるのです。

 

ただ、実際に不動産を見ての査定になりますので、机上査定(簡易査定)と比べるとどうしても手間も時間もかかります。不動産会社とのやり取りも多くなりますし、日時を決めて不動産の査定に立ち会う必要もあります。時間的に余裕のある方であれば問題はないでしょうが、忙しい方にとっては面倒に思える部分もあるかもしれません。しかしながら、実際に不動産を見てもらうからこそ査定額もより正確になりますし、その後も不動産の売却に向けて話を進めやすくなります。

 

ざっくりとした査定額や相場ではなく、不動産のより正確な査定額が知りたいという方や具体的に不動産の売却を考えているという方であればイエウールの訪問査定(出張査定)に向いていると言えるでしょう。訪問査定(出張査定)であれば不動産会社とのやり取りも密におこなっていくことになりますし、実際にスタッフの方と対面することにもなります。こういったやり取りやスタッフの方の感じといった部分も不動産会社選びの参考になるでしょう。特に、不動産の売却においては不動産の査定額だけではなく、その不動産会社が本当に信頼できるのかといった部分も大切になってきます。訪問査定(出張査定)であれば、不動産会社を見極めるポイントもたくさんちりばめられているのです。

 

まとめ
イエウールは、不動産一括査定サイトの中でも特に知名度が高いことで知られています。大々的に宣伝広告をしているわけでもないのに知名度があるという時点で素晴らしいことです。そのイエウールには机上査定(簡易査定)と訪問査定(出張査定)が用意されており、ユーザーがどちらにするかを選べるようになっています。ただ、同じ不動産の査定であっても査定方法が違えば、結果も異なってくるものです。だからこそ、イエウールを利用する際には自分の目的や状況に応じて、机上査定(簡易査定)と訪問査定(出張査定)を使い分けるようにしましょう。もちろん、両方を使っても問題はありません。